七飯町の建設会社 株式会社相互建設株式会社相互建設は七飯町の建設会社です。私たちは、確かな技術と知識をそなえ地域・社会に貢献します。

TEL.
0138-65-2561
営業時間
平日 8:30~17:30

お問い合わせ

企業情報

company

社長ご挨拶

北海道七飯町は函館市に隣接し、秀峰駒ヶ岳と湖からなる風光明媚な大沼国定公園を始め、りんごや米、野菜などの農産物、大沼牛等の酪農、ワイン醸造、そして先進IT産業や北海道新幹線の総合車輌基地などがある大変バラエティに富んだ気候温暖な住みやすい街です。

私共、株式会社相互建設は七飯町に本社を置き道南、道央エリアで建設に関する仕事を致しております。昭和12年(1937年)初代大竹太八が創業し、昭和48年(1973年)7月法人化され、北海道開発局、北海道庁、鉄道運輸機構、七飯町をはじめとする各町村及び民間工事を施工し、今日まで多くの実績を積み重ねてまいりました。道路(建設及び維持)、橋、トンネル、港湾、農林水産土木及び建築工事を通じて技術を研鑽し、社会資本構築に貢献いたしてまいりました。

しかしながら今日建設業界は大きな変革の時代を迎えようとしております。地球気候変化による災害の多発と社会資本強靭化の見直し、技術者、労働力不足、及び働き方改革による勤務形態の変化、ICT等による施工技術の先進化、自然環境との更なる調和、企業における社会貢献等大きく取り巻く環境が変化してきております。

わが社と致しましてもこの流れに遅れることなくICT関連の積極導入と技術員育成、働く人たちが健康で志高く働ける環境作りと待遇等を積極的に推し進めております。又若い人たちが精神的にも経済的にも誇りをもって働ける職場作りを目指して更なる改革を進めてまいります。

代表取締役 大竹 キヨヱ

代表取締役 大竹 キヨヱ

経営理念

社会資本構築を通じて
経験、思考、検証することによって
確かな技術と知識をそなえ地域・社会に貢献する。

企業理念

  • 1.

    建設工事を通じて地域に信頼される企業を目指します。

  • 2.

    個人の能力が発揮でき、働きがいのある会社をつくります。

  • 3.

    最先端技術の研鑽に努め、常に技術革新に邁進します。

  • 4.

    環境問題に積極的に取り組み地域の発展に貢献します。

  • 5.

    法令を遵守し工事における無事故・無災害を目指します。

会社概要

  • 社名
    株式会社相互建設(SOUGO KENSETSU Ltd.)
  • 本社所在地
    〒041-1105 北海道亀田郡七飯町字桜町35番地
    TEL.0138-65-2561(代表)
  • 創業
    1937年(昭和12年)4月
  • 設立
    1973年(昭和48年)7月
  • 資本金
    6,000万円
  • 建設業許可
    北海道知事許可 (特-29)渡第00634号
  • 事業内容
    特定建設業
    土木・建築等建設工事の請負
  • 主要受注先
    国土交通省 北海道開発局 函館開発建設部 他
    北海道 渡島総合振興局、同 東部森林室
    独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備支援機構
    北海道 亀田郡七飯町
    東日本高速道路株式会社
    北海道電力株式会社
    渡島平野土地改良区
    その他 民間工事
  • 社員数
    47名 (うち役員4名) ※2019年7月1日現在
  • 代表取締役
    大竹 キヨヱ

会社沿革

  • 初代 大竹太八 が相互建設を創業
  • 北海道知事登録渡第134号
  • 株式会社相互建設に組織変更(資本金3,000万円)
  • 特定建設業 北海道知事許可 (特ー48)渡634号
  • 資本金6,000万円に増資
  • ISO 9001 取得
  • ISO 14001 取得
  • 創業82年、設立46年